親と話せる時間はあとたったの○日…
 みなさんこんにちは。
相続アドバイザーの今井絵美です。


突然ですが
あなたが親と過ごせる時間が
あとどれくらいあるか、
考えたことはありますか?


keirou_couple.png 



男性の平均寿命が80.79歳
女性の平均寿命が87.05歳
     (平成27年 厚生労働省調べ)

60歳のお父さんなら

「あと20年か…
 まだまだ当分大丈夫だな」



と思われるでしょうか。



でもちょっと立ち止まって
考えてみてください。


結婚や仕事で実家から
遠く離れて暮らしている人。



実際に親に会うのは
盆と正月とよくてGW…
という方、少なくないと思います。



じゃぁ、その盆と正月とGW。
会ったとして、お父さんと
どれくらい言葉を交わしている
でしょうか。



これはご家庭によりかなり
差があると思いますが
特に父と息子だと



「あまり話さない」



ということもききます。




もし、1回の帰省につき
しっかり会話を交わすのを2時間
と仮定すると…


1回2時間×年3回=年間6時間

6時間×20年=120時間



あくまで上記のような例なら
ということですが



お父さんと話せる時間は
20年どころか、あと120時間。


日にして5日




ということになります。


親が

何が好きで何が嫌いか。

何を大切にして何を大切にしていないのか。

何を引き継ぎたいのか。

子や孫にどうあってほしいのか。


そんな話はきっと
なんだか照れくさいから
なかなか話せないですよね。


久しぶりにあったときの2時間の
会話なんて近況を話していたら
あっという間に過ぎてしまう。


でももし
あと5日しかないとしたら。


あなたはどんな話を親としますか?

親からどんなことを聴きたいですか?

親にどんなことを伝えたいですか?


family_ofuro.png 



相続というと「形のある財産」
の承継ばかりが注目を集めますが


ぜひ「想いの相続」にも
目を向けてみてください。


親から子へ会話の中で引き継がれるもの。


もしお正月に親とゆっくり話が
できなかった、という方は
週末あたり
電話をしてみてはどうでしょうか。




今日はこのへんで。






テーマ:生活向上のために - ジャンル:ライフ

[2017/01/25 23:08] | 相続豆知識 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<相続セミナーのご報告 | ホーム | ふるさと納税で相続対策>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://783409.blog.fc2.com/tb.php/637-7f783d00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
山下江法律事務所の相続アドバイザーと学ぶ ♪はなまるエンディングプラン


山下江法律事務所【広島弁護士会所属】で活躍する相続アドバイザー【NPO法人相続アドバイザー協議会認定会員】2名と、相続やエンディングプランについて学びながら、人生の質(QOL)をどんどん向上させましょう。

プロフィール

山下江法律事務所相続アドバイザー

Author:山下江法律事務所相続アドバイザー
 NPO法人相続アドバイザー協議会®で40時間の研修を修了した同法人認定会員の相続アドバイザーです。
 相続問題はある日突然、誰にでも起こります。大事な人を失った悲しみの最中、何から始めれば良いのかわからない、といった状況に陥る方が少しでも減るよう、広島で活動していきたいと考えています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる