節税目的の養子縁組ってアリなん?
 みなさんこんにちは。
相続アドバイザーの今井絵美です。



お客様の人生の大切な一幕である
「相続」をはなまるなものに
するため、日々研鑽に努めています。


相続に関する情報・知識をつけるのは
もちろん
のこと、

・お悩みを聴くときに必要なスキル
・分かりやすく伝えるためのプレゼンスキル
・よい結果を出していただくための
 コンサルスキル。

こんなことにも力を注いでいます。


週末はそんな学びのため
神戸に行ってまいりました。

決して、
神戸牛が食べたい…とか
中華街に行きたい…とか
アウトレットモールに行きたい…とか
不純な動機ではありません。


あくまで
学びのため!です。


F603D358-.jpg 






さて、

「不純な動機」つながり…

というわけではないのですが


「相続税を節税したい」


という目的でした

養子縁組はそもそも有効なのか



という問題に最高裁が初めて
判断を示しました。


最高裁の判断は「有効」


そもそも
節税のための養子縁組という
のは実は富裕層を中心として
これまでも広く行われてきました。


なぜ養子縁組が節税になるかを
ざっくり説明しますね。

例えば
相続税の基礎控除額(相続税がかからない範囲)
は、次の式で計算されます。


3000万円+600万円×法定相続人の数

※H26.12.31以前に亡くなった方の
 相続は別の計算式となります。


つまり、
法定相続人が
妻と子3人(計4人)という
夫が亡くなった場合、


3000万円+600万円×4人=5400万円


となり、相続財産が5400万円以下の
場合は相続税がかからない、
5400万円を超えた部分に相続税が
かかる、ということです。

この夫が、仮に孫の一人と養子縁組
をすると、法律上は子が4人
法定相続人は妻を合わせて5人
となるので


3000万円+600万円×5人=6000万円


基礎控除額が6000万円となります。


このように
養子縁組をすれば
「法定相続人」が増えるので
基礎控除額(税金がかからない範囲)が
大きくなり、結果として支払う相続税額が
押さえられる、といういことなのです。

これ以外にも生命保険や死亡退職金の
非課税枠も法定相続人の数をもとに
計算されるため節税の効果がでます。


※相続税の計算に考慮できる
 養子の数には上限があります。


これまでも行われてきた節税目的の
養子縁組、一体何が問題になったの
かというと養子縁組について
民法にこんな規定があるんです。


人違いその他の事由によって
 当事者間に縁組をする意思がないとき」
はその養子縁組は無効ですよ
(民法第802号第1号)


そこで(推測ですが)
養子縁組によって自分の
取り分が減っておもしろくない
相続人が



「節税が目的の養子縁組なんて
そもそも本人たちに親子になる
意思なんてないんだから
それは縁組の意思がないのと
同じじゃろー」


といって、養子縁組は無効と
主張した、ということです。


裁判所としては

「専ら相続税の節税のために
 養子縁組をする場合であっても,
 直ちに当該養子縁組について
 民法802条1号にいう
 『当事者間に縁組をする意思がないとき』
 に当たるとすることはできない。」


として
節税目的の養子縁組は

有効(無効とまではいえない)

と判断したのでした。


動機がどうであれ
養子縁組をする意思はあった

ということですかね。


私も神戸行きの動機が
どうであれ、学ぶ意思は
あったのですよ。


本当ですよ。

274E96CF-.jpg 



今日はこのへんで。






 


























テーマ:生活向上のために - ジャンル:ライフ

[2017/02/01 23:16] | 相続豆知識 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<相続・贈与セミナーのご案内とCM放映のご案内 | ホーム | 預金は遺産分割の対象か?>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://783409.blog.fc2.com/tb.php/640-01e37a87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
山下江法律事務所の相続アドバイザーと学ぶ ♪はなまるエンディングプラン


山下江法律事務所【広島弁護士会所属】で活躍する相続アドバイザー【NPO法人相続アドバイザー協議会認定会員】2名と、相続やエンディングプランについて学びながら、人生の質(QOL)をどんどん向上させましょう。

プロフィール

山下江法律事務所相続アドバイザー

Author:山下江法律事務所相続アドバイザー
 NPO法人相続アドバイザー協議会®で40時間の研修を修了した同法人認定会員の相続アドバイザーです。
 相続問題はある日突然、誰にでも起こります。大事な人を失った悲しみの最中、何から始めれば良いのかわからない、といった状況に陥る方が少しでも減るよう、広島で活動していきたいと考えています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる