祝☆サッカー日本代表W杯出場決定&相続相談先を選ぶ注意点
こんばんは 相続アドバイザー黒田文です♪

昨晩のサッカー日本代表の試合は
後半残り10分からしか見れなかったのですが,
この10分が劇的な展開でしたね

何はともあれ,ホームでワールドカップ出場
決めれて良かったですね


そして昨日,迷っていたけど,やっぱり
『ミシュランガイド広島2013』購入しました

ミシュランガイド広島2013 

美味しいもの,美味しいお酒に目がないので


さて,相続に関するお話ですが,
高齢化社会の中,終活ビジネスも盛況で
相続に関する相談先は士業を問わず,
様々な業種,会社があります。

ただし,扱える業務が法律で決められている事を
皆さま,ご存知でしょうか?


例えば,
「弁護士でない者は報酬を得る目的で
法律事件に関して鑑定、代理、仲裁若しくは
和解その他の法律事務を取り扱い、
又はこれらの周旋をすることを業とすることが
できない」
 (弁護士法72条抜粋)
これに違反する行為を非弁行為と言います。


「他人の求めに応じ,
税務代理・税務書類の作成・税務相談を行うこと」
は,
税理士の業務とされており
 (税理士法2条抜粋)
「税理士又は税理士法人でない者は,
税理士業務を行ってはならない」
  (税理士法52条抜粋)
 

また,税理士でも相続をほとんど扱ったことのない
税理士もいますので,選ばれる時は要注意です


ほかにも, 宅地建物取引業法に違反する
行為を行って業務停止を受けた会社も
あるようです。


当たり前ですが,私たち相続アドバイザー
法令順守で可能な範囲での相談や業務
お受けしています。


どこに相談したらよいか迷った時には
まず相続アドバイザー
とは,前にもお伝えしていますが,(以前の記事は⇒コチラ
私たちで扱えない業務や
専門的知識を要する場合は,
提携先を紹介させていただいたり,
相談に同席してもらっています。


相談先に迷われていたり,相続発生の前後に関わらず
分からないことがありましたら,まずはお気軽に
相続アドバイザーまでお電話ください

テーマ:生活向上のために - ジャンル:ライフ

[2013/06/05 20:21] | 相続アドバイザーとは | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<コラージュアートの世界「山口亜由美作品展」伊勢丹府中店 | ホーム | 「おひとりさまの老後」>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://783409.blog.fc2.com/tb.php/67-3c7f907f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
山下江法律事務所の相続アドバイザーと学ぶ ♪はなまるエンディングプラン


山下江法律事務所【広島弁護士会所属】で活躍する相続アドバイザー【NPO法人相続アドバイザー協議会認定会員】2名と、相続やエンディングプランについて学びながら、人生の質(QOL)をどんどん向上させましょう。

プロフィール

山下江法律事務所相続アドバイザー

Author:山下江法律事務所相続アドバイザー
 NPO法人相続アドバイザー協議会®で40時間の研修を修了した同法人認定会員の相続アドバイザーです。
 相続問題はある日突然、誰にでも起こります。大事な人を失った悲しみの最中、何から始めれば良いのかわからない、といった状況に陥る方が少しでも減るよう、広島で活動していきたいと考えています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる