自分と向き合える場所??

こんばんは!
週の初めは相続アドバイザー今井絵美にお付き合いください

今週も、スカッとしたお天気で一週間がスタートしましたね

突然ですが、みなさんのおうちのトイレって、
どんなものを置いてありますか?
(トイレットペーパー、消臭剤など本来必要なもの以外で)

我が家のトイレには、

カレンダーもかねてこんなものを壁にかけています↓↓

相続アドバイザー今井・日々のことば


現パナソニックを一代で築き上げた経営者、
松下幸之助さんの残した言葉のうち31を
日めくり形式で楽しめるもの

なぜこのカレンダーがチョイスされたかというと、
さかのぼること30年前・・・

当時松下電器に勤めていた父が会社からもらって帰ったのが
この「日々のことば」(30年前バージョン)でした。

物心つくとすでに実家のトイレに飾ってあり、
まだ漢字が読めないころから、なんとなく目線のよりどころとして眺めていました。

だんだん意味が分かってくると、ある日突然、言葉が心に

刺さることも。

大学から実家を離れてからはすっかり忘れていましたが、
数年前、東急ハンズで売られているのをみて、
思わず「懐かしい~」と思い、衝動買い(笑)

最近、私の心にしみたものを一つご紹介。

「“自分の目で見よ 頭で考えよ
  

  概して、上司や先輩、あるいは専門家の考えには適切なものが多い。
  しかし、そうした人の話を鵜呑みにし、その考えに従っているだけでは、
  なんの面白みも感じられまい。
  人の意見は参考にしつつも、やはり、自分の目で確かめ、自分の頭で
  考えて行動してこそ、やりがいも生きがいも、そしてみずからの成長も
  生まれてくる
」    

毎朝、日付に対応した言葉をトイレでチェックし、
なんとなく「今日はこれを心がけるぞ」と考えて出かける。
家に帰って改めて今日のことばを振り返って、
自分を褒めたり、大いに反省したり(これがほとんど)するのが
私の日課です(笑)

トイレって、不思議な空間ですよね。
ふとわれに返る時間というか、自分と向き合う時間というか。
そういう空間だからこそ、よい言葉がより深く胸に刺さるのかも
しれません。

皆さんもこだわりのトイレでの過ごし方があれば
ぜひ教えてくださいね

テーマ:生活向上のために - ジャンル:ライフ

[2013/06/17 23:12] | 相続アドバイザーの日常 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<「老後の不安を解消するエンディングノートの活用方法」セミナーに参加 | ホーム | コラージュアートの世界「山口亜由美作品展」開催中★>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://783409.blog.fc2.com/tb.php/72-5a5ec357
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
山下江法律事務所の相続アドバイザーと学ぶ ♪はなまるエンディングプラン


山下江法律事務所【広島弁護士会所属】で活躍する相続アドバイザー【NPO法人相続アドバイザー協議会認定会員】2名と、相続やエンディングプランについて学びながら、人生の質(QOL)をどんどん向上させましょう。

プロフィール

山下江法律事務所相続アドバイザー

Author:山下江法律事務所相続アドバイザー
 NPO法人相続アドバイザー協議会®で40時間の研修を修了した同法人認定会員の相続アドバイザーです。
 相続問題はある日突然、誰にでも起こります。大事な人を失った悲しみの最中、何から始めれば良いのかわからない、といった状況に陥る方が少しでも減るよう、広島で活動していきたいと考えています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる