事務職員能力検定勉強会(今日のテーマは相続と成年後見)
こんばんは♪
相続アドバイザーブログ,水曜担当の黒田文です♪♪

お昼過ぎ,広島は非常に強く雨がふりましたね
週末までこの天気は続きそうですが,
夏大好きな私は梅雨明けが待ち遠しいです


毎年この時期に行われる, 
弁護士事務職員能力検定試験の勉強会を
事務所内の合格者が受験者へ行っており,
今日は「相続と成年後見」をテーマに
私が担当でした

相続には,難しい用語がいくつも出てきますが,
その中で,『代襲相続』『遺留分』について
お話しします。

『代襲相続』とは,
相続人である子の代わりに,その子(孫)が
相続すること。

子の死亡や欠格,廃除を原因としますが,
相続放棄は代襲相続の原因には
なりません。

民法第901条にあるように,
代襲相続人も,本来その子が受けるべきだった
相続分と同じ権利があります。

『遺留分』とは,
一定の相続人(遺留分権利者)
法定相続分の一部を保証する制度で,
遺留分権利者とは兄弟姉妹以外
相続人である配偶者,子または
その代襲相続人,直系尊属。

例えば,遺言で被相続人の長男へ全てを
相続させると指定しても,次男,三男など
他に遺留分権利者がいた場合,
彼らの遺留分は侵害されていることに
なります。

ただし,この遺留分は侵害された人が
一定の期間内に権利を主張しなくては
いけません

 詳しくは当事務所の相続サイトへ
   ⇒ http://www.hiroshima-sozoku.com/500/50000/

 
 ブログやサイトを見てもよく分からなかったり,
 もっと詳しく聞きたいという方はお電話ください
  0120-7834-09(なやみよまるく)
 

  先週末,呉の狩留家へBBQへ行った時の写真
  ビーチは外国の方が多いし,ちょっと日本じゃないみたい
    水は冷たかったけど,海で泳ぐのはやっぱり気持ち
  良かったです
 かるが1
 
   BBQしてる人も大勢
 かるが2

  帰りの呉道路からの眺め
 かるが3
 
  夏を先取りした1日でした



テーマ:生活向上のために - ジャンル:ライフ

[2013/07/03 18:02] | 相続豆知識 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<広銀、孫への教育資金贈与専用口座に3億円! | ホーム | 家計簿、つけてます?>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://783409.blog.fc2.com/tb.php/79-e88f7eb8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
山下江法律事務所の相続アドバイザーと学ぶ ♪はなまるエンディングプラン


山下江法律事務所【広島弁護士会所属】で活躍する相続アドバイザー【NPO法人相続アドバイザー協議会認定会員】2名と、相続やエンディングプランについて学びながら、人生の質(QOL)をどんどん向上させましょう。

プロフィール

山下江法律事務所相続アドバイザー

Author:山下江法律事務所相続アドバイザー
 NPO法人相続アドバイザー協議会®で40時間の研修を修了した同法人認定会員の相続アドバイザーです。
 相続問題はある日突然、誰にでも起こります。大事な人を失った悲しみの最中、何から始めれば良いのかわからない、といった状況に陥る方が少しでも減るよう、広島で活動していきたいと考えています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる