美術品相場と相続の関係
こんにちは。
相続アドバイザーブログ
月曜日担当の
山口亜由美です。

週末から今朝にかけての雪
すごかったデスね

私は、日曜日のツーリングの予定が中止。
ほとんどの時間を珍しく家で過ごしました

皆さんの週末はいかがでしたか?

***************************************

さて今日も例によって
日経新聞の電子版で
相続に関する記事を読み漁っておりましたら
目に留まったのが
国内の美術品オークションにおいて
アベノミクス効果による株価上昇に伴って
上昇してきた美術品の価格が
昨今の株高にも関わらず下落傾向にあるのだとか

原因は、被相続人の高齢化の一方で
和室を備えた家に住む相続人が減少している
ことにあると目されているようです

こんなところにも相続が関係しているとは!

言われてみれば、家に床の間があって
そこに掛け軸やらやらを飾るお家って
私の経験からも減ってます。

供給量に対して需要量が少ない、って
ことなんですね。

業界では、中国マネーの取り込み
乗り出しているそうですが、日本人作家の
美術作品を海外の人にも大切にして
頂けたら、それはそれで誇らしいですが
国内で大切にすべきものは
国内で受継いでいけると良いですよね


私は
美術品保全機構というNPOでも
理事を務めていることもあって
日本の美術品の行く末が気がかりです

***************************************
こちら、グランドプリンスホテル広からの
土曜の朝9時前の景色

グランドプリンスホテル広島


旅行に行くほどの時間が取れない時の
気分転換に時々泊まる
ことがあるのですが
朝のニュースで広島市街が吹雪いているのを
見てビックリ!

7kmほどしか離れていないはずですが
改めてプリンスホテルの気分転換効果
実感したのでした

テーマ:生活向上のために - ジャンル:ライフ

[2017/01/16 14:56] | 相続の時事ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |
中国銀行、自行で遺言信託取り扱い取扱開始
こんにちは。
相続アドバイザーブログ
月曜日担当の山口亜由美です。

先の週末は、秋晴れの気持ちの良い
お天気でしたね

土曜日は、カープの優勝パレードあり、
日曜日は??
皆さんはいかが過ごされたでしょうか。

私は、
厳島神社世界遺産登録20周年記念事業
秋の宮島大茶会
に行ってきましたよ

茶道各流派、煎茶、中国茶、和ハーブ茶などを
宮島町内の15ヶ所の会場でおもてなし
してくれる
というもの

4月にも開催されていて、発起人の一人が
友達
、と言うコトもあり、気になっていたものの
4月には行けず、待ちに待った今回の茶会でした

15ヶ所もある会場の内、
私が狙い定めて行ったのは民家
だって、こんな機会でもない限り
お邪魔することなんて無いですから

  宮島秋の大茶会

お茶を頂いたのは
私が大好きな豊国神社と五重塔を
窓外に望むお部屋


私にとって初めて眺める
宮島一の絶景でした

この部屋で寝起きできたら
人生観が変わるな~
と思うと
なかなか立ち去れないのでした

***************************************
さて、今日のお話は

中国銀行が「遺言信託・遺産整理業務」の
信託本体業務での取扱を開始した
、というもの。

遺言信託とは遺言により信託を設定する
のです。信託については、このブログでも度々
説明させていただいていますので、
気になる方は、ブログ内検索で「信託」を
検索してみてくださいね

リンク先のパンフレットでは分かり易い説明が
されていますので、コチラをご覧頂くのも
よいですね

今回のニュースは、これまで中国銀行
信託業務は信託会社に委託していましたが、
今後は行員が窓口で対応するのだそうです

しかも、西日本の地方銀行では初めての試み
だとか!

これを機に広島での遺言信託の取り扱いが
増えていく
のかもしれませんね

***************************************

岩国 カジュアルフレンチ HIROMI亭 

日曜日、宮島の後は岩国まで移動して
久し振りの友達と晩ごはん

ノンアルコールカクテルを2杯ずつ
頂いても二人で9000円の
カジュアルフレンチレストランは
HIROMI亭




テーマ:生活向上のために - ジャンル:ライフ

[2016/11/07 17:06] | 相続の時事ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |
その相続対策には出口がありますか?
 こんにちは。
相続アドバイザーブログ
月曜日担当の山口亜由美です

昨日の広島の気温
10月に入って30度超とは
ビックリでしたね
かつ、熱帯夜と言うコトで
私も冷房入れたまま寝てました

***************************************
さて、今日の話題は
9月30日付の日経新聞電子版で
見つけたアパートの空室率の話。

相続税の増税対策賃貸アパート建設
乗り出す人が増えて貸家の住宅着工戸数が
増えている、と言う話を昨年にしました。
住宅着工数の増加と相続の関係

その後も新設住宅着工戸数は増えていて
国交省の発表によると今年上半期は
前年同期比で5.2%増
内、貸家は8.7%増で、
国交省は貸家の好調はしばらく続く
みているようです。

ところが、一方で首都圏の空室率
昨年夏から悪化の一途をたどっており
30%を超えるとの調査結果もあるようです

相続対策を機に新たにアパート経営を
始める人は特に、
アパート経営に関する知識もないため、
アパート建設請負業者との
家賃保証契約
を結んで
安心してしまうようですが、
そんな方には
空室による賃料値下げにより
家賃保証契約の更新のたびに
保証金額が下がるリスク
見落としている方も少なくないようです

たった1回の相続対策のために
賃貸物件の建設で
相続財産を圧縮したものの
その後、キャッシュフローが回らなくなり
結局、その物件を安値で売ることになった
という笑えない話も多くあります

相続対策を考える時、目先のことだけでなく
その資産が孫の代ではどうなっているのか
想像してみるのも大事なことです

***************************************
最近、また豪華な食事続き
体重を確実に増やしています

 接心庵利

秋らしい気候には程遠いですが
食べ物の美味しい季節ですからね~

テーマ:生活向上のために - ジャンル:ライフ

[2016/10/03 13:43] | 相続の時事ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |
金の仏具で相続税対策??
こんにちは。
相続アドバイザーブログ
月曜日担当の山口亜由美です。

火曜日の午後から昨日の夕方まで
広島を離れていました
広島人としては、祝☆黒田投手200勝!
に触れたいのは山々ですが・・・
東京にいたので
日曜朝のNKHニュースで
「え?コレだけ?」と思わず声に出る程
ちょっぴりの映像を見ただけ
です

***************************************   
さて、今日のお話は
実は金投資のこと

なんでも最近、金の国際価格が
2年ぶりの高値まで上昇
したとか

預金や国債の利回りが低いため
金投資への関心が高まっていると

でも何故にこの高値で金を買う?
という疑問が相続の話と関係してきます

売れているのが金の仏具や神具!

国税庁のサイトにある
相続税のかからない財産の説明の
筆頭に
墓地や墓石、仏壇、仏具、神を祭る
道具など日常礼拝をしている物

と書いてあるのです

それで、相続税対策にと
買い求める方がいるのだとか

しかし、やはり何事も度が過ぎれば
税金逃れ
と判断されないとも
限らないわけで、こういった対策は
素人判断する前に、ご自身が
申告をお願いしている税理士に
ご相談
された方が良いですね

*************************************** 
土曜日の夜は後楽園滞在だったので
文京区シビックセンターの展望台ラウンジ
行ってみました

ここの展望ラウンジはガラスが斜めに
ついているので、夜景を撮っても
自分や室内が写り込まない
ことで
人気なのです
  

足立の花火 文京区シビックセンター


行ってみると、彼方でちょうど
足立の花火
肉眼ではもう少し楽しめましたが
写真ではもはや街の明かりと
同化しています・・・

ガラス越しに音の聞こえない花火
鑑賞しておりますと、
なにか水槽の中の金魚を
鑑賞しているような気分
でした






テーマ:生活向上のために - ジャンル:ライフ

[2016/07/25 23:12] | 相続の時事ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |
成年後見制度の利用促進に関する法律
こんにちは。
相続アドバイザーブログ、
月曜日担当の山口亜由美です。

明けそうで明けませんね、梅雨

先日、私が次はどのバイクに乗るのか
楽しみにしている
、と仰って下さる方が
いて、私の行動を暖かく見守って下さる
方の存在をありがたく思った
のでした

梅雨も明ければ、狙い通りバイクに
乗れるようにもなると思います

***************************************   
さて今日は、成年後見のお話
成年後見については、このブログでも
度々取り上げています。
→ブログ内検索「成年後見

成年後見人による財産の使い込みや
横領などの不正事件
は2011年以降の
5年間で2949件(総額212億円)にも
のぼるのだそうです
(最高裁判所H28.4.13発表)

一方、国は、高齢化社会にあって
認知症、知的障害その他の精神上の
障害がある方のために、成年後見制度を
もっと活用してもらえるように、と
成年後見制度の利用の促進に関する法律
を今年5月13日に施行して、後見人制度を
見直すことにしたんですね
→内閣府>成年後見制度促進

老後の財産管理の仕方、
後見人制度もあるし、家族信託もあるし・・・
どうすれば良いのか迷ってしまいますね

はなまる相続のシリーズ講座では
後見人制度と家族信託制度の説明を
しています
迷ったら、はなまるで解決できますよ

***************************************   

 本日、
山下江法律事務所の創立21周年
です!
 例によって、代表から所員全員に
ケーキの差し入れ

洋菓子工房プランタン


 この写真、毎年撮ってるんですが
今年は一段と数が多い気がします。

 今後も、山下江法律事務所を
よろしくお願いいたします




テーマ:生活向上のために - ジャンル:ライフ

[2016/07/11 16:24] | 相続の時事ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |
前のページ | ホーム | 次のページ
山下江法律事務所の相続アドバイザーと学ぶ ♪はなまるエンディングプラン


山下江法律事務所【広島弁護士会所属】で活躍する相続アドバイザー【NPO法人相続アドバイザー協議会認定会員】2名と、相続やエンディングプランについて学びながら、人生の質(QOL)をどんどん向上させましょう。

プロフィール

山下江法律事務所相続アドバイザー

Author:山下江法律事務所相続アドバイザー
 NPO法人相続アドバイザー協議会®で40時間の研修を修了した同法人認定会員の相続アドバイザーです。
 相続問題はある日突然、誰にでも起こります。大事な人を失った悲しみの最中、何から始めれば良いのかわからない、といった状況に陥る方が少しでも減るよう、広島で活動していきたいと考えています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる