確定申告と相続
 こんにちは。
相続アドバイザーブログ
月曜日担当の山口亜由美です。

先の週末、久しぶりに予報通りに
晴れましたね。
ということで、長らく行けてなかった
バイクツーリングに行ってきましたが、
14時には市内で用があったので
上関でお昼御飯だけ食べてくる
弾丸ツーリング
でした

上関 瀬里家 

海がキラキラととーっても綺麗でした
ヨットで半日かけた距離をバイクでは往復弾丸☆
不思議なものですね~
いきなり!クルージング3日間

 ***************************************

ところで、今日のお話
確定申告の時期が来ましたね。

私はアーティスト活動もしている関係で
確定申告をしていますが
昨年はアーティストとしての動きがなかったので
例年に比べて随分と簡単に済みそうです

そこで思いついたのですが
確定申告と相続、何か関係があるでしょうか?

納税者が死亡した場合の確定申告について
国税庁のサイト、タックスアンサーに
説明があります
納税者が死亡したときの確定申告(準確定申告)

所得税額を算出して申告する確定申告の
申告期限は例年2月16日~3月15日ですが、
納税者が死亡した場合、相続開始を知った日から
4か月以内
に、相続人が申告と納税を行います。
これを準確定申告といいます。

特に注意したいのは、相続人が申告すること。
相続人が2人以上いれば、連署で申告書を
提出するか、各人が別々に提出する場合は
他の相続人の氏名を付記します。

また、この準確定申告で医療費控除の
対象
になるのは死亡の日までに
被相続人が支払ったもの
で、死後、相続人が
支払ったものは、被相続人本人の医療費で
あっても含みません

ここまでは、被相続人と確定申告の話。

では相続人と確定申告の関係は?
相続で財産を継承したとき、
それは所得ではないので確定申告の必要は
ありません

相続財産が基礎控除額を超える場合に
相続税の申告被相続人の死亡した日の
翌日から4か月以内
に行います。

そうすると、相続と確定申告は関係ないの?
相続財産を譲渡した場合の取得費の特例
被相続人の居住用財産(空き家)を売ったときの特例
があります。

前者は、相続財産を譲渡することで
発生した所得所得の話は確定申告につながる!)から
相続の時に納めた相続税の一部を取得費として
控除
できる、というもの。
(詳細は前述のリンク先でご確認ください。)
後者は一度、このブログでも紹介しています
相続空き家の売却で節税

相続にまつわる税金の話についつい力が入るのは
今、広島西法人会青年部会で租税教育委員長
務めているからかもしれません
広島西法人会青年部会「租税教室」

***************************************
ツーリングから弾丸で帰ってきた理由はコレ

グランドプリンスホテル広島クラブフロア 

グランドプリンスホテル広島のクラブラウンジ

のアフタヌーンティ~

テーマ:生活向上のために - ジャンル:ライフ

[2017/02/20 16:19] | 相続豆知識 | トラックバック(0) | コメント(0) |
保険代理店対象第1回相続セミナーのご案内
皆様こんにちは。
相続アドバイザーブログ金曜日担当のはなまる事務局です。

本日は,
保険代理店様を対象とする第1回相続セミナー
についてご案内致します。

この度,当事務所の弁護士加藤泰が,
「保険代理店が知っておくべき最重要判例の解説」
というタイトルでセミナーを行うこととなりました。

◆対象:保険代理店様
◆日時:2017年3月1日(水)
セミナー 18:00~ / 懇親会 19:30~
◆会場:
 LeReve八丁堀広島市中区八丁堀1-8エイトビル2階
◆受講料:4,000円(当事務所出版相続解説本「相続・遺言のポイント50」贈呈)
◆懇親会費用:5,000円程度実費
◆申込先:TEL 082-223-0695(担当:越智) /  MAIL ochi@law-yamashita.com
◆申込期限:2月22日(水)※期限を過ぎてお申込される場合はお問い合わせ下さい。

<セミナー内容>
①裁判例22件の事案概要と裁判所の判断のポイント
②判決の構造(法解釈と事実のあてはめ)
③裁判例で争点となった保険法等の条文解釈

判例集のベストセラーとして有斐閣の判例百選シリーズがあります。
今回は,同シリーズの「保険法判例百選」に掲載された判例110件の中から,生命保険に関係する裁判例44件について,22件ずつ2回に分けて事案と裁判所の行った判断をコンパクトに解説するセミナーを企画致しました。
今回は,その第1回目となります。(第2回は時期未定です。)
保険業界で通用している慣習やルール,そして法律の中には過去の裁判例を起源としているものが多数あります。
保険に携わる皆様が知っておくべき最重要判例のエッセンスをお届けする予定です。

aaaaaaaaaaaa.jpg

先日のはなまる相続定例の勉強会「はなまる夕暮れ勉強会」
でプレセミナーを行い、専門家にも好評でした!!
Facebook<一般社団法人はなまる相続>
一般社団法人はなまる相続 夕暮れ勉強会 



テーマ:生活向上のために - ジャンル:ライフ

[2017/02/17 10:56] | 相続アドバイザーからのお知らせ | トラックバック(0) | コメント(0) |
筆跡診断と筆跡鑑定
みなさんこんにちは。
相続アドバイザーの今井絵美です。


普段何気なく書いている「字」
から実はいろいろなことが
分かるようです。


私は以前,
筆跡診断をしてもらったことが
あります。


実際に書いた字はコチラ↓↓


筆跡診断 


気になる診断結果は・・・ (長文注意)

↓↓ココカラ↓↓

用心深く冒険はしません。
一歩引いた態度で事を
見まわします。
多少気の弱いところもあります。




ふむふむ


その反面、せっかちで何事も
早く済ませたい面もお持ちです。
ゆっくりするのが苦手で
人に対してもスピーディーな
行動を求めます。



せっかちはあたってるかも・・・


波乱万丈の人生で変化を
好まれます。
逆境にも負けずにエネルギッシュに活動します。



最初と矛盾する?二面性があるのか・・・




感激屋さんで情熱的。
一つのモノや人に
陶酔しやすい面をお持ちです。


すぐ泣くのはこのせいか・・・



感覚が鋭く、白黒ハッキリさせたいところもあります。
思い切りも良く新しい事にも
素早く対応され細かい気配りも
出来、フットワークも良く
お仕事を2~3個かかえながら
忙しく活動されておられます。



当たらずとも遠からず・・・ですかね。



↑↑ココマデ↑↑


何気なく書いている字から,
こんなにたくさんの情報が読み取れる
なんて驚きでした。


今回やってもらったのは,


筆跡診断


その人の性格や特徴が
どんぴしゃで当たっている
こともあれば,
いまいちピンとこないことも
ありそうですよね。



では
裁判でも使われる



筆跡鑑定


これは
どのくらい正確なのでしょう。



筆跡鑑定では
こんなことが分かるそうです。


①筆跡が同じかどうか

②他人の筆跡に似せて書いたか

③自分の筆跡を隠して書いたか

④この筆跡は、他の筆跡の誰と一致するか

⑤筆記具は何を使用して書いたか



しかし実は


「筆跡鑑定士」という
国家資格はありません。



そういう意味では
誰でも「筆跡鑑定士」を
名乗ることができる
ようです。


相続の場面で遺言書がでてきたが


「これはお母さんの字じゃない 」


ということを裁判で主張する場合,

筆跡鑑定結果が証拠として出される
ことがあります。


しかし,必ずしもその結果が採用
されるわけではありません。


むしろ,鑑定手法などが指摘されて
採用されないケースも少なくないようです。



遺言書の筆跡で揉めることは
多々あります。



やはり最終的な遺言書は,
公正証書遺言で残しておくのが
安心です。


参考までに
「公正証書遺言を薦める理由」


今日はこの辺で。



テーマ:生活向上のために - ジャンル:ライフ

[2017/02/15 07:30] | 相続豆知識 | トラックバック(0) | コメント(0) |
後見制度を支える仕組み
 こんにちは。
相続アドバイザーブログ
月曜日担当の
山口亜由美です。

先週のこと、立春を迎えて
寒さも底か、と思ったのに
その後が、寒かったですねぇ

週末も家にいないことの多い私ですが、
予報が芳しくない事が多いので、
別段予定を入れることも無く
家でのんびりする週末が続いています

 ***************************************

先週は、相続市場が46兆円というお話をしました。
相続市場46兆円、専門家に相談する人は・・・

今日のお話に出てくる数字は約30億円
何の数字だと思いますか?

当然、今日のブログのタイトルと関係あって、
2015年に報告された後見制度に関わる不正による
被害総額
です(最高裁調べ)。
件数にして512件

後見制度というのは、認知症、知的障害・精神障害などや
未成年であることによって判断能力が不十分な人が
不利益な法律行為を行わないよう後見人が本人を代理して
法律行為を行う
ことで、本人を保護・支援するものです

この後見人、高齢化社会にあって政府としては利用を
促進したいのですが、キチンと勤めようとすると負担が多く
成年後見人の仕事と責任について(鳥取家庭裁判所)
制度が必要とされる人に対し、利用率は2%ほどと
言われています(最高裁家庭局調べ)。

この負担に対して、後見人が専門職であった場合、
報酬は月額約2万円程度
親族であった場合は無報酬が基本で、
報酬が発生したとしても専門職より少ない額。
成年後見人等報酬のめやす(東京家庭裁判所立川支部)

よしんば後見制度が活用されても、
先述のような不正が行われることもあるのです

そこで、近年増えているのが
成年後見監督人で、
2005年に282件だったものが2015年には4882件
(最高裁調べ)

激増していることは確かですが、成年後見制度の
利用者19万人(2015年)に対しては2.5%ほど

チェック体制が整う分、負担は増し
ますからね

そこで2012年に開始したのが後見制度支援信託
日常的な支払いに必要な金銭を預貯金などで
後見人が管理。それ以外は信託銀行などに信託し、
信託財産を払い戻したり、信託契約を解約する場合には
家庭裁判所が発行する指示書が必要、という仕組みです。

こちらは、2012年に98件で始まって
2015年には6563件まで増えています
(最高裁家庭局調べ)

後見監督人以上に増えているのは
費用がかかっても手間無く確実だからかも
しれませんね

 ***************************************

先月、ふるさと納税について書きましたけど
ふるさと納税で相続対策

私もしました。ふるさと納税

有機農業の町、宮崎県綾町スムージーセット

VEGEO VEGECOスムージーセット
 


テーマ:生活向上のために - ジャンル:ライフ

[2017/02/13 16:50] | 相続豆知識 | トラックバック(0) | コメント(0) |
『相続・遺言のポイント50』
皆様こんにちは。
相続アドバイザーブログ金曜日担当のはなまる事務局です。

本日は,
弊所の弁護士・相続アドバイザーが執筆した相続解説本
『相続・遺言のポイント50』
を読んだ感想を書いて参ります。

相続・遺言のポイント50 

「相続」は,誰もが直面しうる問題として,
意識の中にぼんやりとは存在していると思います。
ただ,実際に「相続」とは何なのか
どんなことをする必要があって
それぞれにどのようなルールがあるのか,等
を知っているという方は多くないのではないかと思います。
私自身,本のタイトルを見たときに,50もポイントがあるのかと驚きました。

「相続対策」という言葉を耳にしますが,
知らない事柄について対策をするのはとても難しいことで,
対策をするためには,まず知ることが大切だと個人的には考えています。
そして実際に本を読んで,知るために,本書はとても有用であると感じました。
以下,本書の特長を3つに絞ってご紹介致します。

◆1点目
図表が多用してあり,イメージが掴みやすい。
相続には様々な人が関わってきます。
関わる人を図にして解説しているため,関係性を掴みやすくなっています。
そして,混同しやすい制度を比較するために表を用いているのも分かり易いです。
例えば,遺言には公正証書遺言と自筆証書遺言がありますが,
それらは何が異なるのか,比較表で示してあります。

◆2点目
日々,実際に相談に応じている弁護士や相続アドバイザーが執筆している。
山下江法律事務所は様々な分野を取り扱っております。
そして,
相続にもとても力を入れています。
そんな弊所の専門家が,コラムやQ&Aで具体的な解説をしています。

◆3点目
ポイント毎に<まとめ>があり,時間をかけずに読むことができる。
本を読むまとまった時間を確保できない方もいらっしゃると思います。
本書では,ポイント毎に,最後に3行程度の<まとめ>が書いてあります。
お忙しい方は,見出しと<まとめ>に目を通して頂くだけでも,
要点を掴むことが出来るのではないかと思いました。



「争族」にならないための,有効な相続対策をするために,
本書がお役に立てれば幸いです。

テーマ:生活向上のために - ジャンル:ライフ

[2017/02/10 14:22] | 相続アドバイザーからのお知らせ | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム | 次のページ
山下江法律事務所の相続アドバイザーと学ぶ ♪はなまるエンディングプラン


山下江法律事務所【広島弁護士会所属】で活躍する相続アドバイザー【NPO法人相続アドバイザー協議会認定会員】2名と、相続やエンディングプランについて学びながら、人生の質(QOL)をどんどん向上させましょう。

プロフィール

山下江法律事務所相続アドバイザー

Author:山下江法律事務所相続アドバイザー
 NPO法人相続アドバイザー協議会®で40時間の研修を修了した同法人認定会員の相続アドバイザーです。
 相続問題はある日突然、誰にでも起こります。大事な人を失った悲しみの最中、何から始めれば良いのかわからない、といった状況に陥る方が少しでも減るよう、広島で活動していきたいと考えています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる